在京シンガポール大使館
Go
ホーム   |  English  
 
Overseas Voters
 

シンガポール国民権の申請について

オンラインでの申


国民権申請が eSC (Electronic Singapore Citizenship Application) にて、Singpassアカウント(www.singpass.gov.sg)にログインすることにより手続きできるようにまりました。各条件と必要書類などの詳細につきましては、入国管理局 Immigration & Checkpoints Authority (ICA) (https://esc.ica.gov.sg/esc) のホームページをご参照下さい。

ICA は、申請の際に指定されたシンガポール国内の連絡者に確認の為に、必要書類の現本を ICA にお持ち頂く旨、連絡をします。 申請者に、シンガポールでの連絡先が無い場合は、最寄りのシンガポール駐在所にて手続きができます。


大使館での申請について


各条件と必要書類などの詳細につきましては、入国管理局 ICA (http://www.ica.gov.sg/apply/citizenship/apply_citizenship_who) のホームページをご参照下さい。申請用紙は入国管理局(ICA)ホームページ、及び大使館で入手することができます。


新生児の国民権申請の重要事項


  1. シンガポール国民の親と血縁関係がある子供、または登録後シンガポール国民と認められ た親を持ち、日本で生まれた子供に関しては、入国管理局(ICA)かシンガポール大使館で、親が子供の国民権を申請できます。詳細は入国管理局 (ICA)ホムページをご覧下さい(https://www.ica.gov.sg/citizen/overseas/birth/citizen_overseas_birth_childbornoverseas)。

  2. 申請は子供の一歳の誕生日までに行って下さい。一歳を過ぎた場合、文書による説明と追加の書類提出が必要となります。また、子供の出生時に両親が法的な婚姻関係にな ければなりません。

  3. 子供の国民権取得は重要な事柄なので、それに順じた対応をして下さい。子供が生まれる前に、入国管理局(ICA)にお尋ね頂くことをお勧めします。

  4. 15歳以下の子供は自分のパスポートの取得が義務づけられてい ます。まだ子供がシンガポール国民権を獲得してない場合、まず、子供の国民権の申請手続きを行って下さい。申請が認められれば、子供はシンガポール国民として正式に登録されます。それまでは子供のシンガポ ールパスポートを取得することはできません。

料金(予告なしの変更の可能性あり。)

お支払いはお釣りの無いように、現金のみとなります。

Citizenship

Application for citizenship and issuance of a citizenship certificate

(シンガポール国民権申請及び証明書発行)

Application for citizenship

(国籍申請)

 8,400円*

Citizenship certificate

(国籍証明書発行)

 5,900円*

Passport

Application for Singapore Passport

(シンガポールパスポート申請)

-

 6,700円

* 海外で生まれた新生児の実親はシンガポール国民及び生まれた時点で実親は正式に婚姻関係にある場合、免除後の申請料金は1600円です。

 
 
follow_fb

認証業務時間:
月~金 9:30~12:00*
*午後のサービスは予約が必要です。

土・日・日本の祝日・8月9日は休館させていただきます。
休館日はこちら: 2018年

住所
〒106-0032
東京都港区六本木5-12-3
電話: +81 (3) 3586-9111/2
Fax: +81 (3) 3582-1085
Email: singemb_tyo@mfa.sg


閉館後緊急に領事と連絡がとりたいシンガポール国籍の方は +81 (90) 3208 4122までお掛け下さい。

地図

名誉総領事館

大阪
電話:+81 (72) 223-6911

名古屋
電話:+81 (52) 935-1258

 

 


OM e-banner - DRAFT V2b
OSU Logo
banner_dgs_178x90